人気ブログランキング |

K アミ セラピ 整体と気功を組み合わせた施術
by kami-therapy
K アミ セラピ
神戸北野の小さな治療院
「K アミ セラピ」
東洋医学に基づいた整体と気功を組み合わせた施術で
こころと身体の治療を行っています。

■ホームページ
http://www.k-ami.net/
最新の記事
新HPのお知らせ
at 2019-02-09 14:23
兄 弟
at 2018-11-13 13:18
水を知る=ウオーターデザイン
at 2018-10-22 14:40
電話
at 2018-08-27 16:14
10年前のブログから 
at 2018-07-04 16:20
カテゴリ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

地震からの不調?
大阪ほどではなかったけれど

週明け この神戸も揺れた

まだ自室にいたけれど 私はその場にしゃがみ込み 

そばで あくびしながら平気な顔してた院長ネコも

食べたばかりの朝食をそっくり未消化のまま吐き出した

(動揺してるじゃないか・・・結構 私たち!)


その後は激しい余震もなく落ち着いてきたが

今週後半になって 急に来院される方が増えた


吐き気や、胃の痛み、めまい、だるさ、気分の落ち込み・・・

症状は色々だけど 誰もがポツンとつぶやかれる

”思い出すんですかね・・体が・・・”

ああ そうか!  と思う

阪神大震災のころ神戸にいなかった私には

すぐには分からなかったが

この地の人たちの心身には 当時の恐怖やつらさが刻まれてるんだ

トラウマというほどのものではないと 本人は思っていても

きっと一瞬にして記憶の奥からよみがえる様々なものがあるのだろう


施術では 諸症状にとらわれても仕方ないので 

まず気を補い 自律神経の乱れを整える

脈もそろってくると 血液の生成を助けて流れやすくする

そして 今の時期外せない湿、水の流れをよくして免疫をあげる

今年は 特に湿に冷えがプラスされて 強く入っている気がする

湿と冷えだから 相当 陰湿?です!

気分も 当然 落ち込みがちになる

うちの院長も 雨が続き また 元のまったり猫に戻った

猫は 雨の日は憂うつになるらしい

(太陽がでたら 洗濯物と一緒に 「ネコ干し」 しよ!!)


そのように施術で気を補ったら 

ありがたいことに 音響ベッドがある

このベッドの大きな特徴として メンタルに作用することだ

アメリカ帰還兵の戦地での強烈な記憶、

PTSDを開放するのに役立ったと言われているだけに

ここでみていても いろんな方の記憶からくるトラウマや思い込み、

偏った思考や感情、好き嫌いなどが流れていってる気がする

きっと本人たちに そこまでの自覚はないのだろうが

生活での変化は出てきている

これは またあらためて 書こうと思う


とにかく、この週にみえた方々で言えば

施術後 ベッドに乗ってもらうと

ほぼ全員が よい顔色になって

”ああ~来てよかった!” と心から言ってくださった。

地震以来の どことは言えないが

何ともいえない脱力感と不快感と不安感が軽くなったという

長年 治療していても こんな風に何人にも言ってもらえることは少ない

あってよかった、頼もしいベッドと

憂うつなりに出勤してくれる院長ネコ

(ベッドの横で むっつり寝てるだけなのに 患者さんは癒されると言ってくれる)


今週は 記憶によって引き起こされる不調を目の当たりにした1週間だった

 



f0233665_17055972.jpg
photo by K・Yoshida



Kアミセラピ/神戸の整体・水素吸入・音響ベッド





by kami-therapy | 2018-06-23 17:13
その後の音響ベッド
f0233665_13524268.jpg
photo by K YOSHIDA
K アミセラピに 音響ベッドが加わって3か月弱

そろそろいろんな体験や感想が出てきているけれど

これをうまくまとめてHPにのせましょう! と言ってるより

少しずつでも リアルな出来事をこちょこちょ書くのもいいね、と思った


と言っても、うちは 施術も水素吸入も素晴らしく

(あ! 何気に自画自賛!・・誰も気が付かなければいいが・・・)

施術とベッド、水素とベッド と同時に受ける人も多く

相乗効果と見極めるのは難しいけど

ここでは、その日ベッドだけに乗った方、

また、本人が これは、ベッドの影響です! と言い切るものに限って

あげてみようと思う


音響ベッドは ストレスや感情の停滞なども流してくれるメンタル効果も大きいが、

今日は 「身体の体感 編」



Aさん  男性  30分

年齢だけでなくケガの後遺症もあり 背中がかなり丸く曲がっている

ベッドに仰向けになると あごが上がってちょっと苦しそうだったので

きつかったら 少しタオルで枕しますね と始めた

が、30分その状態で終了し、自然な感じで横になっておられる

”最初は真っ平らなうえに仰向けはきつかったですが、次第にゆるんできて

 今は何だかスッキリしました。  時々やるといいですな~” 

見ると 背中も不自然なまでの丸みが取れて 伸びている

ビフォーアフターで鏡をチェックしてもらってたら良かった と思う



Bさん  女性   30分

久しぶりに来院  メーキャップを変えられたんだと私は勝手に思い込んだ

ベッド後   

ベッドに乗りながらメイクを落とされたんだ、器用な! と私は勝手に驚いた

が、その方は濃いメイクをしたわけでも 落としたわけでもなく

目の周辺の濃いクスミが 消えたのだ

本人もびっくりしている

水素吸入ではよく起こる効果だが

ベッドよ、美容分野も守備範囲か!?  恐るべし!



Cさん   女性  60分


水素効果を実感している方で これまでヘトヘト時期を

何度か水素で乗り越えてきた経験あり

今日はベッドを試してみようか~と 初回から60分にチャレンジ

終了後の感想

”はじまってすぐ気持ち悪くなって なんか上がってきそうで

 水素にしときゃ良かった!! しくった、しくったあああ~~!!”

心の中で 後悔に叫びまくってたそうだ

が それも次第に落ち着いて 後半はウトウト

終わって起き上がると 背中がポカポカ温かい 気持ちがいい

その方は胃腸が弱く 冷えもあった

しっくり細胞からきれいに若返る 穏やかな水素効果に比べ、

”なんか揺すぶられて、悪いもの流してすっきりして、
 最後 元気出て ダイナミックやな~”



確かに、ベッド途中 頭や足腰 首などに軽い痛みを感じる人がいる

それもその場で消えていって残らないし 反応が起きて流れるのはいいことだが

もし 彼女が30分にしていたら

気持ち悪い、しくったあ~~! で終わったのではないか

私としては やや不安になる

最初は30分から試しては? なんて良心的なつもりで勧めていたけれど

ほんとの体感は30分過ぎたあたりからかもしれない

最初ほど また症状の重い人ほど 

しっかり60分乗ったほうが 経過がよく分かるのではと感じ始めている




これまで治療していて痛切に思ってきたこと

デトックスが大事 解毒が必要  と言いながら

ひとたび身体が反応してくれて ため込んだ不必要なものを吐き出そうとするや否や

わっ! 大変!  悪化したんだわ、合わないことしたんだわ!と 

すぐに止めてしまうこと

最悪は 薬でせっかくの反応を止めようとすること

もったいない  もったいないです!

沈殿物を 底にため込んだまま いくらきれいな水を注いでも
 
ひとたび揺すられると にごり水になる

少しずつでもいい

自分を 澄んだ水にしていきたい

その方法は ある!と思いますよ








 







 




by kami-therapy | 2018-06-11 14:50
心の引き出しの取っ手
先週末 突然にネコの乳飲み子がやってきた

ある方が道にたった1匹でうずくまっていたのを見つけたが

獣医さんには1日預かってもそれ以上の面倒はみれないと言われ

仕事にも行かねばならず 家には犬がいて置いておけない

仕方なくうちに相談され つれてみえた

見るからに弱弱しく 目も開いていない

私にできるだろうか・・・

迷っても選択肢はない 小さいけど命だ


それから2晩 ミルクを温め 数時間おきに飲ませるが

なかなか力が感じられない

3日目の休日の朝、ミルクをやっとこ飲んでもらうと 

おしっこだけでなく はじめてのうんちがでた

片手の平にのせ、片手でおおいいつつんで

”うんち、出たね   生きようね” と言うと

”ミイ・・” と小さく鳴いた

そして手の中で くるんと小さく丸まった

私はなぜか手放せず そのままずっと手の中に抱いたまま

あれこれ話しかけながら 座っていた

どれくらいたってか その子が動かないことにようやく気付いた

息をしていなかった


瞬間 心の中の川の土手がきれたように 大水が押し寄せてあふれた

まだあたたかい子猫を抱きしめて

阿呆のように泣いても泣いても 涙が止まらない

陽が落ちて

その子を埋めてあげられる場所を探して歩きまわる

私達の街は こんな小さな子をうめてあげられる土さえ ないのか

ようやく静かな場所をみつけて 埋めて帰る

何を食べても味がしない

目を閉じても眠れない

翌日も 翌々日も 思い出すと泣けてくる

気晴らしに外に出て映画をみても すぐに気がふさぐ


いいかげん 私はいいおとなではないか!

この自分の弱さはなんなんだ!

もっとクールに割り切れないのか!


頭でわかっていても

どうやっても悲しみがコントロールできない


さすがに これはおかしいと思った

これは 子猫の問題ではない

私の深いところの何かが この出来事にリンクして噴き出してる


幸いなことに このことを聞いてくれて

冷静に私の内の問題にヒモづけて分析してくれる友人に電話できた

話しているうちに とっちらかした自分の心の奥深くに

押し込めてるものがあることに気が付いてくる

それは なにか過去の出来事とかいう分かりやすいものではないかもしれない

もっともっと前世も含めた昔からのものかもしれない

何かは分からなくても 

私はそれを見ないよう引き出しの奥にしまい込んで 

ご丁寧に 開けられないよう その取っ手まで抜いてしまったらしい


その中身が この子猫事件をきっかけに 外にでたがった

いわば 私自身に気付いてもらいたがって ガタガタ鳴った

今回見なければ 私は 今後も同じことと同じ感情を繰り返し味わうことになる

子猫は その引き出しの取っ手になってくれたのだ


何かが起きて 意外なほど強く自分の感情が揺さぶられてしまうとき

きっとそこには 自分の内に直視しなければならないものがある

起きた出来事は 引き出しの取っ手にすぎないのだ

それを時間に頼って記憶を薄めても、何かにすりかえてごまかしても

ダメなのだ

またやってくるから


私は のぞきかけた自分の引き出しの全部をまだ見ていない

気づいたことはあるが それは私にしかわからないし

言葉にして誰かにシェアできるものなのかもわからない

その気づきへの 答えはさがさない

ちゃんと 見た

それで いいと思っている


子猫の死から 重いテーマになってしまったかもしれない

でも書いてみた

誰か 自分の得体のしれない感情の揺さぶりに苦しんでるかもしれない


いま言えるのは

起きた出来事は 決してあなたの心の痛みの 原因ではなく

あなたにしか開けられない気づきの引き出しの 取っ手だということ

いま 開けるのか

次回に 先延ばしするのか

開かずの引き出しを 全部開けるには 

人生は あっという間すぎますね


 




f0233665_14070444.jpg










by kami-therapy | 2018-06-01 17:42