人気ブログランキング |

K アミ セラピ 整体と気功を組み合わせた施術
by kami-therapy
K アミ セラピ
神戸北野の小さな治療院
「K アミ セラピ」
東洋医学に基づいた整体と気功を組み合わせた施術で
こころと身体の治療を行っています。

■ホームページ
http://www.k-ami.net/
最新の記事
新HPのお知らせ
at 2019-02-09 14:23
兄 弟
at 2018-11-13 13:18
水を知る=ウオーターデザイン
at 2018-10-22 14:40
電話
at 2018-08-27 16:14
10年前のブログから 
at 2018-07-04 16:20
カテゴリ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

安堂ロイドからのメッセージ
終わってしまったドラマ、安堂ロイド A I know love

評判や視聴率はいまいちだったようだけれど

出ている主役 脇役 敵 味方問わずのセリフの中に

毎回毎回 これでもかのメッセージが込められていて

私は毎週欠かさず見ていた


100年後の未来 殺りく用機械として造られたアンドロイドが

この世界にきて あるミッションを遂行するという設定だが

同じく未来からミッションを阻止するために送られたアンドロイド達と

現在世界の人間たちとの 入り混じったなかで吐き出されるセリフが

いちいち 見ている私のどこかの琴線に触れるのだ


”頭脳は破壊されているのに 何かが指令を出している
 
 
 彼の魂がそうしているのかもしれない”

”魂?君たちアンドロイドが そんな非科学的なことを言うのかね?

”魂は 最も進化した科学です”

(です、ですっ!!)


冷酷な かわいい顔したアンドロイドが 冷笑しながら言う

”自分たちの欲で作り出しておいて 制御もできない、

 だから 人間て バカなんじゃないの?

 この世に人間 いらないんじゃないの!?”

(私たちは その恩恵だけのために原発を動かして 制御も放棄もできないでいる)

それに対し 主人公ロイドが言う

”俺たちが大殺りくをしないですむ未来を創れるのは ここにいるその人間たちなんだ”

(科学や進化や正義と称して 人を抹殺するものを作り出しているのは人間だけど

 それを止めれれるのも 人間だ)


ロイドが学生たちに行った講義

”この世のすべては素粒子で成り立っている

 その中でも 時空間を超えていくのは 人の「思いの素粒子」だけだ”


私は 祈りの力はこれだと信じている

私たちは この世でわかる形で何かを成し遂げていないと

自分は力ない ちっぽけな存在だと思いがちだ

でも私たちが持っている最も力強く 最も現実的な能力は

思いの方向性と強さを 選ぶことができることなのだ

素粒子は 意図した方向に集中する

ひとの思いの素粒子は 何に歓心を示すかが 方向で

どれほどの純粋さで思うかが 強さになる

今の世界に自分は何の影響も与えていないと思っても

その思いの種は時空を超え 未来で花開いているかもしれないのだ

今生きている私たちが 何を望み いかに純粋にそれを願い続けるかが

未来の姿を決めるのだ

責任もある

私たちの思いにはそれほどのパワーがあることを忘れてはいけないのだと思う


このドラマを制作した方たち 演じた方たち、

一見 平凡で無力な一市民 私も 
f0233665_18342389.jpg


メッセージ しっかり受け止めましたよ!

by kami-therapy | 2013-12-25 18:38
フレンチブルな美容院
久々の東京 表参道を歩いていた

用事は済ませたし 友人との待ち合わせまで時間がある

ネスプレッソのお店に立ち寄り 新作のチャイをテイスティング

"スパイシーでおいしいですね~"

とほめたたえつつ  いつものデカフェを買う

まだ時間がある

そういえば 寝癖で毛先がやたら自由にはねてる

(気になるな~)

そうだ! ちょっとだけカットしてもらお! と美容室を探し始める

ここは青山寄りの表参道の裏道

美容室はうなるほどあるはず・・・

と、なんとなく温かみのあるウッディなアトリエ風のお店の前に出た

(ここにしよう)

入ると狭い店内 なぜか混んでる雰囲気

お客さんは2~3人なのに なぜだか混み合ってる雰囲気

スタイリストらしき人2~3人に女性スタッフ2人ほど・・なのに混んでる雰囲気

わかった! 

狭い店内のわずかなフロアースペースを 2匹のミルク色したブタ状のものが

忙しそうに歩き回っているからだ!

そういえば ドアを開けた時 下のほ~から

”いらっしゃいまひ、いらっしゃいまひな ブヒ・・・”と荒い息遣いが聞こえたような気がする

よく見るとブタでなく 同じ顔したフレンチブルだった

親子らしい

”父息子なんですよ 似てるでしょ”

スタイリストさんが説明してくれるが 私は思った

犬には父親が分かるのだろうか?

おっぱいくれたわけでもなく 学校に行かせてくれたわけでもないのに

"ボク とーさんのようなりっぱな犬になりたか!" とか思うのだろうか・・・?


と、隣の鏡前の空いた席に とーさんブルが飛び乗り いい具合にウトウトし始めた

やがて シャンプーを終えたお客さんを案内してきたスタイリストさんが

とーさんを抱き上げ床に降ろすと イスの座面をパンパンと形だけ払うと

ど~ぞ とお客さんを座らせた

ゆるい!!

このざっくり感、きらいじゃないぞ!

そういえば 来店時のカルテの最後の質問欄に

「犬はお好きですか?」 と書かれてあった

私は 二重丸をして [猫も好きです!] と付け加えたのだった


帰り際 ふと見ると 

先ほど床に降ろされたとーさんは 頭にロットを巻いたお客さんの膝の上で寝ている
 

息子は 手の空いたスタイリストさんの一人とじゃれあっている

”また上京の際にはいらしてくださいね~ 今日はそろえただけなのでこんだけで・・”

担当してくれたスタイリストさんのビックリお安いカット料金

ここは ほんとうに青山か? 表参道か?

和ませるわ~

同時に どこに行っても ゆる~い空気を嗅ぎ付け選ぶ自分の鼻にも感心した1日だった


f0233665_12414314.jpg


by kami-therapy | 2013-12-01 12:46