人気ブログランキング |

K アミ セラピ 整体と気功を組み合わせた施術
by kami-therapy
K アミ セラピ
神戸北野の小さな治療院
「K アミ セラピ」
東洋医学に基づいた整体と気功を組み合わせた施術で
こころと身体の治療を行っています。

■ホームページ
http://www.k-ami.net/
最新の記事
新HPのお知らせ
at 2019-02-09 14:23
兄 弟
at 2018-11-13 13:18
水を知る=ウオーターデザイン
at 2018-10-22 14:40
電話
at 2018-08-27 16:14
10年前のブログから 
at 2018-07-04 16:20
カテゴリ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

地球へのメッセージ
新年明けて 早々にある講演会に行ってきた

「今できること  今だからできること」 というタイトルで

震災後の日本で 自分に何ができるかを一緒に考えましょう! という主旨

講師は カリスマ心理カウンセラーの衛藤信之先生と てんつくマン 千田利幸氏


収益は全額 震災への支援金に寄付されるということで

どうしても参加したいと思った

人が集まるかな~と 余計なお世話的に心配していたが

行ってみると 800人という定員を上回って 通路にまで座る人であふれている

来ている人達も ほんとうにさまざま

若い人も 年配も スーツも Tシャツも  ギャルも 主婦も 子供も、と言った感じなのは

おそらく 講師陣の異色の組み合わせのせいだろう


千田氏は 震災が起きても動けなかった自分が 覚悟をしようと思った経緯


てんつくマン氏は 

”てんつくマンなら東北 行くやろ~” ”もう行ってるらしいで~”の 

ツイッターに押されて 気がついたら 震災6日後にはすでに東北にいてました~ 

という 直後に見た被災地のリアルな実情


衛藤先生は 一時の熱に動かされるのでなく

自分の場所でしっかりと自分の足で生きて そのうえで自分に出来ることを

惜しみなく続けましょう

と 三者三様の話をしながら 不思議と 三者とも同じように

起きた出来事を すでに起きたことと受け止めて 

起きたことを悲劇でなくすのは 生きている人の役目だということ を語っている


衛藤先生

”あの震災の、あの年から  日本は変わった

 新しい ひとと自然のあり方 エネルギーのあり方  

 日本がそれに目覚めて 方向を変えた記念すべき年だったと 

 後に言われるようにするのは 私達です”


てんつくマンも

”僕たちの力は 微力だ   でも 無力じゃない”


こんな話が 底抜けに明るく 楽しく 笑い泣きしながら進行していく



私は初めて 震災を多くの方達と分かち合えた気がした

この会場にいるのは 千人足らずの人たちかもしれないが

世界中の多くの人たちが 

あの出来事を期に たくさんのことを感じ 考え 思ったのだ


いい日本に いい世界に いい時代に していこう

きっと していける気がする

自然体で まっすぐな人たちが こんなにたくさん周りにいるんだから

そう思えた



千田氏が語ったあるご夫婦のエピソード

 ご夫婦で階上に逃げようとしたとき まだ階下にいた夫が津波にのまれた

 奥さんは屋上に上がり 必死に夫の姿を探した

 すると目下の濁流の中から 夫がプカリと顔を出した

 ふたりの目があった

 何秒間の時間

 夫は こぶしを挙げて ガッツポーズをした

 そしてその手を開いて さよならをするように振ると

 そのまま 水の中に沈んでいった・・・



私に その時の ご主人の気持ちを思いはかることなど 決して出来はしない

ただ ご主人が奥さんに 最後に残したメッセージ

歴史にも残らない  誰にも称えられない

ただひとり 奥さんの胸にだけ生き続けるメッセージ 


地球が身震いするたびに この地上でうろたえる私達

でもそのたびに 記録されつくせない たくさんの愛のメッセージが生まれたことだろう


私は信じている

そのメッセージの どんな小さなひとつまで もれることなく

地球は 記憶している と

そして その記憶が

憎しみ 争い 絶望の記憶を はるかに上回る日が きっと来るだろう と
f0233665_18521819.jpg


by kami-therapy | 2012-01-13 19:00