人気ブログランキング |

K アミ セラピ 整体と気功を組み合わせた施術
by kami-therapy
K アミ セラピ
神戸北野の小さな治療院
「K アミ セラピ」
東洋医学に基づいた整体と気功を組み合わせた施術で
こころと身体の治療を行っています。

■ホームページ
http://www.k-ami.net/
最新の記事
新HPのお知らせ
at 2019-02-09 14:23
兄 弟
at 2018-11-13 13:18
水を知る=ウオーターデザイン
at 2018-10-22 14:40
電話
at 2018-08-27 16:14
10年前のブログから 
at 2018-07-04 16:20
カテゴリ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

新年会
近所でヨーガ教室を主宰されている 「ラ アハバ」さんの

新年会に呼んでいただいた

コートを着るのも迷う、歩いて10数秒の 老舗のレストラン

生徒さん お知りあい そして大勢の子供たちが集まっていた


「人間国宝さん」のこま回しご夫婦の 見たことない楽しい独楽の数々や

インドやオリジナルの紙芝居

これは 巻物のように 話が進むとともに絵が縦に流れていく、

これまた見たことない紙芝居である


なにより子供たちが周りを囲み 目を輝かせ 笑い 突っ込む

このライブリーなリアクションとギャラリー、 芸人なら誰でも死ぬほど欲しいだろう 

子供の笑い声は どんなに大人がガンバッテもまねできない

私も 子供に接する機会が少ないので

(子供以外のひとたちしか 付き合いがないと言っていい)

こんなに生き生きした新鮮な気をそばでいただくのは 久しぶりである

(吸血鬼か・・・!?)

そして 時折 話に分け入る ”なんちゃって戦場キャメラマン”人形

芸をする後ろで 人知れず 

「4秒で撮ります」 と 撮影していた姿が 本物に見えてくる


”一昨年の ジャンケンゲーム優勝者のアミ先生!!” と紹介いただいたのに

今年は あっさり一回戦で敗退

いいのです ツキは出し惜しみして大事に使うのです 今年はっ!

と負け惜しみを心につぶやきながらも 楽しい夜だった
f0233665_1838361.jpg



  

by kami-therapy | 2011-01-30 18:39
ルーシー・リー展
今 大阪市立東洋陶磁美術館で 「ルーシー・リー展」が開催されている

私は この女性作家の器が大好きで

写真集など眺めながら いつか実際に見てみたい と思っていた

しかし 一昨年 東京赤坂で開催された「ルーシー展」のことを

終了直後に知り 見損ねてしまったことに ずいぶん悔しい思いをしたのだ

ところが 去年春 東京で 私はある女性に10数年ぶりで再開した

久しぶりい~と一緒にランチをしたところ

以前は バリバリのキャリアウーマンだった彼女が

京都で勉強し いつの間にか絵付け陶芸家になり 教室まで主宰していたのだ

”へえ~~ 時が経つと いろんなことが変わるんだ~ね~”

と 当り前っちゃ当り前のことに しみじみ感心しつつ

ルーシー・リーの器が大好きなのに 見逃してしまったことなど

ひとしきり 愚痴っておいたのだ


すると後日 彼女はわざわざ葉書をくれ 

暮れに大阪でも「ルーシー・リー展」が開催されるよと教えてくれた

以来 半年 私は楽しみに待っていたのだ



実際に器を見ていくと

ルーシーの姿が そのままに器に映っている

亡くなるまで創作し続けた彼女は 小さなかわいいおばあちゃんの姿で 

研究熱心で繊細だが 見かけによらず大胆で おそらくちょっと頑固

シンプルで チャーミングで あたたかく

芸術家でも 職人でもなく ただその洗練された美意識を

そのまま実生活に使える器たちに ひたすら投影させたひと というイメージだ 

だから 器たちは 「作品です」 という顔をしていない

「あ、箱なぞにしまわないでくださいな 私達 器ですから」  

て感じの 時代を先取りした商業デザイナーもの のたたずまいだ
f0233665_22194749.jpg


だから 三宅一生氏なども ルーシーのファンなのかもしれない
 

女性ならではかもしれない

あの釉薬の色の美しさ とらわれなさ  気負わなさ


たくさんの人に 楽しんでほしい

http://www.lucie-rie.jp/

by kami-therapy | 2011-01-06 22:22