人気ブログランキング |

K アミ セラピ 整体と気功を組み合わせた施術
by kami-therapy
K アミ セラピ
神戸北野の小さな治療院
「K アミ セラピ」
東洋医学に基づいた整体と気功を組み合わせた施術で
こころと身体の治療を行っています。

■ホームページ
http://www.k-ami.net/
最新の記事
新HPのお知らせ
at 2019-02-09 14:23
兄 弟
at 2018-11-13 13:18
水を知る=ウオーターデザイン
at 2018-10-22 14:40
電話
at 2018-08-27 16:14
10年前のブログから 
at 2018-07-04 16:20
カテゴリ
最新のトラックバック
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大晦日
先日 所用で東京に出かけた

両国駅で降り 約束の時間に間に合うよう急ぎ足でいると

私の前に 長身の男性二人がのんびりめに歩いている

追い越そうと思うが 追い越せない

なぜか?

私の短めの歩幅 ×  足の回転数・快速便



彼らの長めの歩幅  ×  足の回転数・鈍行便

に ぴったり イコールになっているらしい

したがって私は 大きな壁の後ろの日陰を しおしおとついて歩いていたのである


しばらく行くと 前の二人の周りに人が集まってきた

一緒に写真を撮っている

見ると そこは両国国技館前

「M-1 会場 」  と立札がある

・・てことは 芸人さん・・?

と思って 顔を見たが 見たことがない

それにしても お世辞にも 冴えてない ふたりである

顔色も 病気か? と心配になるほどくすんで見える

(M-1 落ちたんだろうな・・・)

と 勝手にきめて 私は先を急いだ


けれど なんともその2人は印象に残り その後も気になって

TVの「M-1 グランプリ」 を見てみた

すると あの二人は決勝戦まで進み 準優勝してしまった、

「スリムクラブ」という 沖縄出身のコンビだった

その漫才を聞いていると ものすごい 間 である

他のコンビの打って響くような掛け合いのなかで 

彼らの時間は 独特の間でうまっていく

だからこちらも お腹の中から 笑いがこみあげてくる間をもてる

あの のんびりした歩き方そのままだなあ と思った


 
どんな世界にも ”それらしさ” というのはある

TVの世界にはそれなりの語りのスピードがあるようで

活舌よく 早口で 声を張る  のが普通なところに

今年は 戦場カメラマン や このスリムクラブ らの 独特な間が光った

自分らしさ  だ


今年最後の大晦日に 想うのは

自分らしく生きたいということだ

(やっ、十分 らしく生きてはりますよ~)といわれそうだが まだです


いつの間にか自分にかけた制限や限界を取り払い 

自由に、もっと自由に 自分らしく 気負わず けれど自分の可能性を疑わず

誰かさん らしくなるのをやめ これ、私です と胸をはりたい 

くる年を そんな風に迎えたい

この流れ きっと誰にも当てはまる時流のような気がする

f0233665_16382784.jpg


by kami-therapy | 2010-12-31 16:40
クリスマス
10月に行ったトルコ旅行の回想を 年の瀬になってまだ書いている
これでは 年内に帰国できないではないか・・・
あまりの更新の遅さに 読んでくれてる人も
今やこのブログを 私の生存確認に使っているらしい
それもいいですが・・年越しは国内でと思うので 
トルコのイスタンブールは後日ふりかえることにして サロンに戻ってきた

 ***********************************

クリスマス

今年 うちの看板クマ スンスンはクリスマスプレゼントをもらった

しかも 高級ブランドHのマフラー

”スンスン にですか・・? ”

患者氏は 仕事の取引先からもらったこのマフラーがどうしても気に入らない

”何回試しても 自分には似合わないので ぜひこのベアに差し上げたい ”

”そこまでおっしゃるなら 頂きます・・(わたしが・・)”

早速 スンスンの太い首に巻いてみる

渋い色合いが 地味な顔色のスンスンを 益々どす黒く見せる

”う~~~ん、 沈む・・・”

”・・・Y組系  幹部・・・?”

”クマにも 似合わないものは似合わないもんですね・・・”

と さんざんな言われようだ

”しょうがない 時々 私も借りてあげますわ ”

”先生には もっと似合いませんよ ”

”ほほ・・男ものですからね・・(でも 借りてやる! )”


患者氏が帰るや 早速その首からマフラーをとり 私は自分に巻いてみた

”素晴らしいっ! ほど 似合わってな~い ”

と ほれぼれするほど似合わないマフラー姿である


スンスンには 

クリスマスにもスンスンにもぴったりの赤いマフラーを巻いた


どうも 私達には 高級ブランド物が似合ってくれないようだ
f0233665_20473666.jpg
 

by kami-therapy | 2010-12-25 20:50
トルコ  * カッパドキア 2
旅行も5日目ともなると 体調をくずす人達もでてくる

少しづつ不調を感じていた人たちに

この日 いきなり変調にみまわれた人たちを加えて

30数名の参加者の中 8人がひどい吐き気と下痢に襲われた

最初は 食中毒かしら? と思ったが 平気な人たちもいる

おそらく胃腸の弱ったところに ウイルスにやられたのかもしれない

私は大丈夫だった

胃腸が丈夫だからではない  

幸か不幸か 旅行中いつも 私の食欲は減退して 

食べる量が 通常の3分の2位になってしまうことと

朝に パンとコーヒーと卵とフルーツ程度の

きわめてワールドワイドに平均的朝食がとれれば しあわせ 

珍しいものにも食指が伸びないほうなのだ  

その点 トルコは良かった  パンがおいしいのだ!

どのホテルやレストランでも パンはおいしいなあ と思っていたら

参加者の女性が教えてくれた

トルコは パンを作る原料の比率や 焼き方が統一されていて

国内どこでも同じ味のパンが食べられるんだそうだ


帰国して 何がおいしかった?  と聞かれ

”パン ”

”それと? ”

”・・・パン・・・”

すまないが それしか思い出せない!


体調をくずしたなかでも 弱った女性2人は病院へ行き 点滴を受けた

付き添って行った添乗員さんとお母さん

なんだか目を輝かせて帰ってくると 興奮気味に話してくれる

”もおお~~ 病院のドクターが 見たことないくらいハンサムでえ~~~”
       
”点滴の娘の横で 思わず デジカメで撮ろうかと思うくらい 素敵でえ~~~~”

”えええ~~~!!!”

(なんで 撮ってこなかったん!!??)


で、 その美しいドクターがおっしゃるには

”油もの 生ものを避け 果物ならバナナを食べましょう”

ということで その日から 

ホテルのバイキングのバナナだけが なぜかすぐに消え

観光地の屋台でも 添乗員さんがみんなのためにバナナを買い占める

きっと 私達御一行様が去った後 カッパドキアではバナナが姿を消し

「日本人は バナナが好き」  という噂が流れ 

山盛りのバナナが並べられるようになったかもしれない

f0233665_2215834.jpg
 

by kami-therapy | 2010-12-14 22:15
トルコ * カッパドキア
なぜか最近テレビで目にすることが多くなったカッパドキアの奇岩群が

いきなりバスの前方に現れると 自然に”ほおおお~!” と声が上がる

当然だが 日本では決して見られない光景だ

降りて 私も人様同様 デジカメでぱちぱちしてみるが 

大きな風景は 全然撮りきらないので あっさり あきらめる

あきらめて 伸びるアイスクリームに走る

アイスに 山蘭の根や茎を混ぜると このような粘りがでるらしい

山羊のミルクなので 一瞬鼻につくが 

いくら手に持ったままブラブラしていても 垂れないし そのうちおいしくなってくる



カイマルクの地下都市は 発掘されているものの中では大きく 整備もされている

この地には まだ手つかずにおかれている地下都市が無数にあるのだという


地下8層まであるが 見学可能なのは4層まで

深く掘り下げられ 網の目のように広がる巨大な洞窟部屋空間は

近郊の別の地下都市とも トンネルで連絡していたという

吹き抜けの通気口があり 台所 家畜小屋 ワイン製造所もある

ここカイマルクには 約6千人以上の人が暮らしていたといわれるが

実際大変だっただろう

小柄な私が身をかがめて歩いても2,3回 頭をぶつけた

あの暗い狭い通路の向うから 血まみれのエビさまが歩いてきたら コワい・・


ローマ帝国から迫害されて この地まで逃げてきたキリスト教徒らが隠れ住み

礼拝所や学校跡なども作り 残されているが

この地に もともと無数にあった地下洞窟を 彼らが再利用したともいわれている


では なんのためにこんな深い地下空間が存在したのだろう?


一説では

地球上でかつて核戦争が行われた際の 

生き延びた人たちのシェルターだったとも言われている

このくらい深く潜まなければ 放射線を防げなかったという


う~~~~ん

目の当たりにすると そうかもしれないかもしれないかもしれない・・・

という気もしてくる

「風の谷のナウシカ」 も浮かんでくる

う^^^^^^^ん・・・

”ゴチッ!!”  

また 頭をぶつけた


きのこ岩
f0233665_1952399.jpg

地下都市内
f0233665_19524967.jpg

   

by kami-therapy | 2010-12-07 20:03